おすすめネガフィルム

【RICOH GR1s】作例とレビュー,リコーGRシリーズを徹底比較!その2

GR1の改良型!RICOH GR1s

1994年10月に発売された「R1」のコンパクトさ、操作性を受け継いで発売されたのが「GR1s」

R1の携帯性はそのままに、搭載された「GRレンズ」は一眼レフの交換レンズ並みの高画質を実現し、多くのフォトグラファーたちを魅了させました。

 

スタイリッシュなボディ

マグネシウム合金ダイカストを採用したGR1sは、ひんやりとして手にしっくりと馴染みます。

高級コンパクトカメラの名にふさわしい剛強なボディ。

サイズ感はR1と同じなので、ポケットに入れ持ち歩くことができます。

 

GRレンズ

4群7枚GRレンズ28mm F2.8を搭載。

一眼レフレンズと並ぶほど高性能なGRレンズは高いMTFを示しています。

 

フラットなデザイン

GRシリーズの特徴と言える、フラットなデザインは年月を感じさせない新しさがあります。

シャッターボタン、絞りダイヤル、露出ダイヤル、液晶ディスプレイ、ボタン、全てにおいて凹凸のないデザイン。

 

フラットな絞りダイヤル

 

フラットな露出ダイヤル

 

その他の仕様

液晶のブルーのバックライトがきれい

 

花形フード付き



GR1s、R1sの比較

 

 

GR1s作例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。