おすすめネガフィルム

おすすめネガフィルムの種類と作例まとめ!35mm,120フィルムの選び方

おすすめのネガフィルムの種類と特徴比較

今まで使ってきたフィルムを作例とともにご紹介していきます。

製造終了フィルムが多いですが、現在販売されているものはリンクを貼ってあります。

 

定番プロ用フィルム

カラーバランス、階調表現、ハイライト・シャドウの描写、全てにおいてパーフェクトな高性能なフィルム。

そんなフィルムをプロのフォトグラファーが使うフィルム、すなわち「プロ用フィルム」と呼ぶことにします。

まずはじめに、フィルムの代表的なメーカーのコダックと富士フイルムから、とっておきのフィルムをご紹介します。

 

Kodak PORTRA 400

世界最高微粒子のISO400フィルム。どこか懐かしい雰囲気ある絵になるフィルム。

現行フィルムの中では一番のおすすめフィルムです。

家族写真やここぞという写真を撮るときには必ずといっていいほどスタンバイ。

作品として撮るには最適で、どれにしようか迷ったらPORTRA 400に落ち着きます。

 

 

ポートラシリーズの歴史

コダックにはポートラNC(Natural Color)シリーズとポートラVC(Vivid Color)シリーズが販売されていましたが、2010年に新しくPORTRA 160、PORTRA 400としてリニューアル。高感度のPORTRA 800もあります。

 

Kodak PORTRA 400の作例をご紹介しています。

くわしくはこちらの記事をどうぞ。

【おすすめネガフィルム】Kodak PORTRA 400作例

 

FUJI PRO 400

忠実な色再現、超高画質なフィルム。

FUJI PRO 400は生産終了されたフィルムです。

どの色味もバランスよく、派手すぎずナチュラルな描写になります。

写真家の市橋織江さんが使っているフィルムなので、私もよく試してみましたが本当にナチュラルな色に写るので、こういうイメージの作品にしたいというイメージを持っていないと難しいと感じました。

 

偏った色調にならないので、自分好みの写真にプリントできる万能フィルム。

作品として作り上げるならPRO 400です。

 

 



低感度フィルム

絞り開放で、背景をぼかして撮るには感度の低いフィルムがおすすめです。

晴れた日の屋外なら、低感度フィルムを選びましょう。

天気がよい日の屋外ではISO100、夕方や室内など幅広い時間帯でも撮影するならISO400と使いわけると最適です。

ISO(感度)とは?

光の感度のこと。ISOの数値が高いと、暗い場所でも快適に撮影できます。高感度を選ぶと、シャッター速度を速くできて手ブレがおさえられ、粒状性(ざらつき感)が粗くなります。

 

FUJI REALA ACE 100

超微粒子でナチュラルな色再現。

かわいらしいポップな写真に。

色が綺麗に写るので、かわいらしい被写体を撮りたくなります。

 

 

Kodak Ektar 100

超微粒子で世界最高の粒状性。

油絵のような色塗り。

滑らかで油絵のような鮮やかさなイメージ。

被写体が力強く浮き出るように描くことができます。

 

 

Kodak Ektar 100の作例をご紹介しています。

くわしくはこちらの記事をどうぞ。

【おすすめネガフィルム】Kodak Ektar 100作例

 

Kodak PORTRA 160NC

自然な発色。懐かしさ、ほのぼのさが出ます。

現行フィルムPORTRA 160の旧バージョン。

PORTRAは写真にあたたかみが出て好きです。

 

 

Kodak Pro Foto XL 100(海外製)

 

 

Ferrania Solaris 200

 

 



色彩の特徴的なフィルム

やわらかい階調で、白が美しい。海外向けのフィルム。

FUJI PRO 400H

彩度が低く独特な色調は、写真を作品として撮るのにぴったり。

PRO 400が製造終了してから、PRO 400Hが描写力を受け継いでいます。

 

 

FUJI PRO 160C

PRO 400Hと同じく、すっきりとしたさわやかなイメージ。

 

 

モノクロフィルム

FUJI NEOPAN PRESTO 400

万能な定番モノクロフィルム。

製造終了されましたが、モノクロならPRESTOでした。

 

 

 

 

120フィルム(ブローニーフィルム)

FUJI PRO 400

数々の作品を生み出してきた名フィルム。

 

FUJI PRO 160NS

スタジオやポートレート向きの現行フィルム。

やわらかくナチュラルに撮れます。

動物を撮ってもいい感じに。

 

Kodak POTRA 160

白が綺麗に写ります。

晴れの日なら一番おすすめ。

 

FUJI PRO 400H

海や緑などの自然を撮ると深みが出ます。

ポートレートなら優しい感じに仕上がります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。